火と水とゆらめきと。④最終回

ハッキリ言っておこう。

このネタ、オチないよ。(あ、いつもかw)

 

鍾乳洞は、いつぶりだろう。たぶん中学生の頃かな。

インディー連れて行ったなぁ。

平日だけあって、(そして冬だけあって)人がいない。

ヒャッホー

 

日原鍾乳洞

↑ここね!

 

チケット販売のオジちゃんに、「中は寒くないからね」と言われて、よっしゃ!と思ったのだが、、

さ・・・・・・さみぃよ!

たぶん、「想像より寒くないよ」ってことなのだろう。

 

中は、当たり前だけど静か。当たり前だけど水の滴る音だけ。

神秘的だ。(正直、いろんな色のライトがなければもっといいなと思った)

 

弘法大師が修行に使った学問所あり。

暗くて寒くて。観光のためにライトあるけど、もちろんそんなものなかったじゃない。

なんか、わたしの人生甘いな、と思ったわ。

 

鍾乳洞からの帰りのバスまで時間があったので、次のバス停まで歩くことに。

途中、ミニパトと出会い、警察官が写真を見せてきて、「この人とすれ違いませんでしたか?」とのこと・・

うん、すれ違った・・警察官はその人が歩いていった方へ車を走らせて行った・・。

あの人・・何したんだろう・・

お尋ね?犯罪者?

 

・・・・・

 

どうでもいっか!w

 

さて、旅の途中で読んでいたのはコレ。

index

おもしろかったよ!